« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年9月

9.11を前に

2010年9月11日(土)

アメリカで“反イスラム”感情が高まっているそうです。その感情を象徴するかのように、フロリダ州の牧師が「9月11日にイスラム教の教典コーランを焼却する」と宣言している。初めてこのニュースを耳にした時、信じられないという思い、怒りとともに、アチェで共に過ごした家族や友人、子どもたちの顔が脳裏に浮かびました。

9.11同時多発テロが多くの犠牲者を出し、たくさんの方が心に傷を負っていることはわかっています。しかし、アメリカの人たちに言いたいです。何かまちがっていませんか?日本の皆さんも、間違ってはいけません。テロを起こした人たちは、イスラム過激派と呼ばれる人たちです。イスラム教を間違って解釈してはいけません。イスラム教がどんな宗教か、私が書き続けたアチェでのこのブログを読んでいただければ、いくらかはわかってもらえるはずです。

自由の国アメリカ。本当の自由とは、自分が信仰しない宗教も理解し尊重するということです。もし、今日本当にコーランが焼却されたなら、これからの世界はどうなるのでしょうか?恐ろしくてなりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »