« 9.11を前に | トップページ | We send our love to Japan.. »

アチェからのエール

2011年3月15日(火)

 日本でもアチェの地震と同程度のM9.0の地震が起きました。地震発生当時、私は大阪のビルの6階にいましたが大きな揺れを感じました。直後、震源地が東北で大津波警報が出ているというニュースを確認し、体の震えが止まらなくなりました。津波の恐ろしさは、アチェで過ごした1年間でよくわかっていたので…。ニュースで町が流される映像を見るたび、アチェでの光景を思い出して辛くて直視できません。家族を心配し捜しまわる人、家族との再会に涙する人たちの姿を見て、私も一緒に泣かずにはいられません。

「何かできることはないか」と地震直後から考えていますが、駅前で1000円募金しただけです。できれば大きな機関を通じて募金するのではなくて、誰か知り合いなどに直接届けたいと思っています。アチェで学んだことです。

 アチェからも心配と励ましのメールが届いています。同じような苦難を乗り越えたアチェの人たちからのエールや祈りは、とても力がある気がします。東北の皆さん、遠くアチェからもエールが届いています。日本中、世界中で手を取り励まし合い、この試練を乗り越えましょう。

 家族と離れ離れになってしまった人たちが、一日でも早く再会できますように。

|

« 9.11を前に | トップページ | We send our love to Japan.. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アチェからのエール:

« 9.11を前に | トップページ | We send our love to Japan.. »